人が、財産。だから、
あなたのチャレンジと成長を全力でサポートしたい。

建設コンサルティング業界はこれまで、日本の国土づくりに大きく貢献してきました。最近では、「インフラの危機」という課題も叫ばれています。高度成長期に作られた構造物の老朽化の問題です。今ある道路やトンネル、橋、上下水道、堤防といったインフラをいかにして維持・管理していくか。私たちの役割と責任はますます重要になっていくでしょう。

しかし、インフラを守っていくのは、容易なことではありません。時代の変化は速く、技術の進化も日進月歩。地域の事情もさまざまです。課題に対する答えは、どんな教科書も教えてはくれません。ひたすら現場に飛び込み、人々と関わりながら、地域や社会と一緒に学び続けていくことが必要なのです。だからこそ当社は、社員1人1人にさまざまな仕事を経験するチャンスと学びの場を提供してきました。

人を喜ばせる仕事ができるのは、人だけ。そこで当社は創業以来、「人が財産」という理念も掲げてきました。人を大事にする会社、人が伸びる会社でありたいと願い続け、企業努力を重ねています。そんな歩みの中で生まれた、仲間との助け合いを大切にしながら、どんな仕事も前向きに楽しむ、という風土が、高い社員定着率の秘密にもなっています。

今はまだ真っ白な皆さんに求めるのは、知識や技術ではありません。生まれ育った九州に根を下ろし、地域に貢献していきたいという熱い思い。この思いさえあればきっと当社で成長していけるはずですし、やりがいを見つけることができるはずです。

「こんな仕事がしたい」「こんな会社にしたい」という要望やアイデアも提案してください。新たなチャレンジへの支援はおしまないつもり。人も、会社も、チャレンジをすることで大きく成長できるのですから。

代表取締役 横山 巖