西村惇平 Nishimura Jumpei 本社営業部

WORK

建設コンサルタントとして、
約30ヶ所の官公庁や関係機関を定期的に訪問しています。

単調な仕事に感じるかもしれませんが、様々な部署の方にお会いできるし地域によって課題が異なるなど、変化に富んだ毎日を過ごしています。

私は、鹿児島大学水産学部を卒業し、3年ほど大手食品商社で営業をしていました。量販店やスーパーに対してのルート営業なのですが、競合他社との商品ラインナップはほぼ同じで、結果的には熾烈な価格競争。自分自身の存在価値を全く感じることができなかったため転職しました。

全く畑違いの仕事でしたので最初は戸惑いましたが、とても仕事のしやすい環境が整備されていることが分かりました。まず「大成ジオテック」の知名度の高さ。九州地場企業として企業規模はトップクラス。難易度の高い仕事でも多くの実績があるため、お客様からは「九州に密着している技術力の高い会社」と評価をいただいているようです。また基本的に転勤がほとんどないのでお客様との関係性がとても深い。そして、多くのベテランな先輩方がしっかりバックアップしてくれますので自信を持って仕事に臨むことができています。

建設コンサルタントとは、高い専門知識でお客様の課題を解決する仕事です。お客様との何気ない会話の中に(時にはお客様自身も気付いていないような)真のニーズが存在し、それを引出して形にしていくことで、地域の人々の暮らしを豊かにできるところが最大の魅力だと感じています。「ゼロから形を創り出す」「私にしかできない仕事(自身の存在価値)」・・・
そんな仕事を通じて自分が住んでいる地域を活性化できることに誇りを感じています。

近々ですが、自分のアイデアから生まれたデータベース化の事業が形になりそうで楽しみです。

これからは業務に関わる専門知識の習得や資格取得を目指し、プロとして更に頼られる存在に成長することを目標にしています。